釘抜きは苦手。

DOORzの居間、漆喰を塗り終わって次は床はりをする予定です。

現在は畳ばりですが、杉板の床になります。

 

今日は、畳の下で傷んでしまった床板を外していく作業をしました。

image

この四角い空洞が掘りごたつ。

モルタルで密閉されているので、縁の下の風通しが悪くなってしまい、畳の下の床板が傷んでいました。

 

ベニヤの板を外すには、古い釘を一本ずつ抜いていくのですが、

私、この作業が大の苦手!

釘は古く錆び付いていて、うまく釘抜きの間に引っ掛けないと、

釘の頭がポロリととれて抜けなくなってしまいます。

うまく引っ掛けることができても、慎重に抜いていかないと、

途中で釘が折れてしまったり・・・

力もいるけど、意外に繊細な作業。

むずかしーーーー!

そんな私を尻目に、タッちゃんが頑張ってくれたのでこの通り。

傷んだところはキレイに取り除くことができました。

image

 

後日、掘りごたつのモルタルも壊すことに。

久しぶりの登場。ハンマードリルさん!

image

もうね、この扱いは慣れたものです(笑)

 

無事に掘りごたつも解体し、大工さんに基礎を作ってもらうまでの準備は完了。

来週には、床はりに取りかかれそうです。

 

 

外ではシンちゃんが、浄化槽の入れ替えをしてくれました。

以前の単独処理槽から合併処理槽にいれかえて、生活排水をすべてここで処理します。

まずはユンボで古い浄化槽を掘り出します。

image

 

手前が古い浄化槽、奥が新しい合併処理槽です。

浄化槽ってこんなカタチなんですねぇ。そしてデカい!

image

 

掘り出す、埋める、勾配を測る、配管の角度を決める、管を接続する・・・

いろんな作業を一人でこなすシンちゃん。すごいね!

いつもいつも、ありがとう。

image

PageTop